« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月19日 (火)

願いの実現化・豊かさを手に入れる

こんにちは。シータヒーリングのプラクテイショナー、めいろです。

シータヒーリングで、お客さんから
きもちわるいとまで言わしめている「願いの実現化」

この最強のテクニックで得られた結果は
 

・毎月の売り上げが爆発的に増え、安定した。業務拡大する為の求人が殺到した
・ズボンがワンサイズ減ってすっきりした。
・カルマを解消したいとお客さん。セッション後の夜は仏壇の前にたくさんの先祖が行列で仏壇の中に入って行った。


などなど。

シータヒーリングは占いではありません。確実に現実を変えていくための積極的なセッションです。
存在の根源とプラクティショナーとお客さんとの目的が同じになることが確実に瞬間で結果をもたらします。

願いを叶えるワークは、効くかどうかいろいろ考えたりする前に何回でもやります。

人生で実現しようと決めたことは、本当に実現できるからです。

そこで、あなたに問います。

「うまくいくことばかりではない」「いいことばかりは起こらない」
などのブロックはありませんか。
「自分のやりたいことは必ず邪魔される」「思いは届かない」などの思考パターンはありませんか。
時には
「私は神から見捨てられた」という思考パターンが入ってる方もいてご本人が一番驚きます。
そして更には
「清貧の誓い」「金は汚い」などの思考パターンを持っている方も多いです。

これらは、自分が現実を創造していくことにとってちょっとしたノイズになります。

私には、
「母より幸せになってはいけない」が入ってました。すごい親思いというより、母は不幸な人だと思ってたんですね。
そんな小さなわたしの思いが、人生を歩む足かせになっていたのかと思うと驚きです。
実際に、シータで思考パターンを変えていくと、願いの実現化がより早くなりました。

さあ、次はあなたの出番です。

願いを実現化するコツをお伝えします。

良い例「玄関を入って左側に置く、60センチ程のアメジストドームが欲しい」
良い例「代々木上原に30代女性が通えるような書道教室をひらきたい、店舗は二階で光がたくさん入ってくる所、1階の喫茶店では定期的に個展ができる」

願いは具体的であればあるほど叶います。

悪い例「100万円欲しい」

お金は時に突き詰めていくと手段でしかないため具体的とはいえません。
大金を動かすのにもエネルギーが必要です。DNAを書き換えたり、体力を上げたり、目的をしっかりしたものにすることが必要です。
100万円欲しいと願いを上げた場合、100万円は入ってきたが事故の損害賠償のお金であっては困りますね。

今回のヒーリングカフェで行うシータヒーリングは、そんな
豊かさ、願いを確実に叶えることをテーマにセッションを行っていきます。

こうなったらいいな! まさかこうなるとは思えない、でも叶うと嬉しい! 
自分の願いはこんなものでいいの?もしかしたらもっとステキな事になるかもしれない。
なぜなら、存在の根源は全てを創り出したのですから、叶わない願いはないのです。
どこまでもワクワクする、楽しくて仕方ないセッションとなることをお約束します♪

1/30 土曜日 お会いできることを楽しみにしていますよ。

ご予約はこちらTreatment Room yuraly *ゆらり*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

ヒーリングカフェのお知らせ

前回、満員御礼♪大好評だったヒーリングカフェ。

今回は、前回に勝るとも劣らないメニューで第一回を迎えることとなりましたー。

Treatment Room yu.ra.ly *ゆらり* presents,
Healing Cafe*vol.1
日時:1月30日(土) open11:00~18:00


■□基本メニュー□■

☆シータヒーリング・・・1時間 (通常5000円)→4500円

☆ホメオパシー学生相談・・・1時間 6000円(レメディ代込み)

☆リフレクソロジー・・・45分3500円

■□コンビネーションメニュー□■
☆イチオシ☆
★シータヒーリング(40分)&ホメオパシープチ相談(20分)レメディ1瓶付
・・・(通常6000円)→特別割引5500円
・・・ +リフレクソロジー8000円

★シータヒーリング(1時間)&リフレクソロジー・・・7000円
★シータヒーリング(1時間)&ホメオパシー相談(1時間)・・・9000円

※全てのホメオパシー相談はレメディ付きです。一週間以内のご郵送となります。

◎全てのメニューには、お茶とお菓子が付きます♪
今回はちょっとお腹が空いてしまった方の為に軽食(別料金)もご用意。

また追って、詳細をご案内していきますので、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »